THE UPCYCLED FLOWER VASE

毎年衣服のために大量の生地がつくられます。しかし、「生地の色・質感に相違があった」「過剰につくりすぎた」などのさまざまなミスにより、未使用となった生地が倉庫に保管され、後に破棄されます。

生産された生地が衣服となるのはわずか15%で、残りの85%の余った生地は焼却・埋め立て処分されているのです。これらは世界で年間500万トンもの量になります。そして、本来利用可能なものがゴミとして扱われることで、環境や労働にも多大な負荷がかかっています。

この"THE UPYCYCLED FLOWER VASE"は、それらの生地を利用して生まれた花瓶です。

グラスや空いたペットボトルに被せてお使い頂けます。使用しない時は畳めるので保管場所に困りません。

この花瓶は日本のスタジオにて、生地の特性を生かしながら、1点1点丁寧にハンドメイドで制作しています。

全ての商品が限定生産ですので、お気に入りのものがあればお早めに。